FC2ブログ

iPhone5s 修理 バッテリー交換

(2016-10-06)
iPhone5sのフロント画面が浮いてるとの事で持ち込んだお客様
電源を入れててしばらく様子をみると消耗が早い!

バッテリーの膨張でしょう!
早速以下の写真
左(交換用バッテリー)
右上(浮いた全面パネル)
右下(✮型のドライバー)
20161004_001.jpg



まず、初めにiPhoneの下部分にあるネジを2本とり
写真の様な吸盤で液晶パネルを持ち上げます。
その時に注意したいのがiPhone5sの場合指紋認証の
ケーブルがついてるので注意したほうがいい。
20161004_002.jpg



写真左を見ると解ると思うが、本体内に収まってる(交換前)
バッテリーが膨張してるのが解る。
バッテリーは通常の乾電池もそうですが、消耗品だと理解すること
背面パネルにヒーターで(ドライヤーでも大丈夫)温めると粘着テープが
剥がれます(右参考)くれぐれも熱しすぎない様に。
20161004_003.jpg



分解を真逆で組み立てると完成!

ご自分でやられる方は、自己責任でお願いします。
20161004_004.jpg
関連記事


沖縄パソコン修理屋の覚書帳
ランキング応援してね~♪

TEL.098-932-0941





tag : iPhone5,6,6s,7 バッテリー交換 画面浮きなぜ?



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング


TEL:098-932-0941
- PR -
オススメ道具

▲特殊ドライバーセット格安▲



▲MacBook(Pro含む)に必須▲



▲ドライバーT8型HDD等に最適▲



▲ドライバーT10型▲
iMac分解時に最適




▲魔法の道具▲
ドライバー先端を磁石にする




▲格安吸盤▲
iMac分解時に最適




▲ドライバー①▲
MacBookAir & MacBookProRetina用




▲ドライバー②▲
MacBookAir & MacBookProRetina用



- PR -
- PR -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ